巣立つ日は、もうすぐ

いづみヒルズの正面玄関に
バスケットに入ったツバメの雛が三羽います。
なぜバスケットの中にツバメの雛がいるかといいますと…

最初、ツバメは自動ドアの上にある
センサーの上に巣を作りましたが、
ある日、雛が入ったその巣が
床にそのまま落下してしまったそうです。

そこで優しいあるご入居者様が
バスケットの中にツバメの巣を入れました。
そして、そのバスケットを玄関の郵便ポストの上に置きました。

巣の場所は変わりましたが
今日も親鳥は、バスケットのなかの雛たちに
餌をせっせと与えています。

ツバメの巣がおうちにあると幸運が訪れるといわれていますが
親鳥と雛のその姿は、微笑ましい気持ちになりますね。

巣立つ日は、もうすぐ。
その日まで、ご入居者様と私たちスタッフ一同
温かく見守っていきたいと思います。

住宅型有料老人ホーム 八王子「いづみヒルズ」スタッフ




お問い合せ