第29回 いづみヒルズ映画会「剣岳 点の記」


こんにちは。
昨日は東京都心で今年初めての猛暑日となりました。
水分・塩分をこまめにとり、室内でも適度に冷房を使うなど、
熱中症対策が必要ですね。

今回は、去る6月13日に第29回いづみヒルズで上映致しました
「剣岳 点の記」(木村大作監督・2009年)をご紹介します。

この作品は、日本地図最後の空白地帯、前人未踏の剣岳に
三角点(測量の基準点)を設置するため、
困難と戦いながら測量を行った明治の男たちの魂の記録です。

映画スタッフは、すべて本物で映画づくりするために
200日の超のやまごもりをしたといいます。
木村大作監督の「これは撮影ではない、行に出るのだ」と
スタッフに発した言葉どおり、随所にみられる迫力ある映像美。

いづみヒルズ映画会は、ご入居者様にご好評いただいております。
毎回ご入居者様のご希望を伺った後に、
次回上映の題目を決定しています。
昔、ご入居者様がご覧になった懐かしい映画をふたたび観て、
皆様の青春時代の思い出が重なり、話が弾みます。

この映画会は、いづみヒルズにご入居されていない方でも参加可能(無料)です。
ご興味のある方は、いづみヒルズ 電話 042-649-5532 まで
ぜひお問い合わせください。


住宅型有料老人ホーム 八王子「いづみヒルズ」スタッフ



お問い合せ